横浜環境解体TOP » よくあるトラブル
よくあるトラブル

工事が終わっていざ請求書を見てみると、「追加工事○万円」など、お客様の了承を得ずに勝手に工事をする悪質な業者もいます。
横浜環境解体では、地中から埋設物が出てきたり、追加工事が必要になった際は、作業を始める前にその都度お客様とご相談、お見積もり金額をご提示させていただきます。
安心して、解体工事をご依頼下さい!

解体が始まると、「ガラガラッ!」、「ガシャン!」という音がでて、近隣の方が家の中にいると「事故!?」と思ってびっくりして飛び出されてきたりします。
横浜環境解体では、事前に近隣の方々へ、ご挨拶と解体工事内容の説明に伺います。工事の際は、養生シートなど消音施工の徹底で、近隣への騒音を最小限に抑えます。
安心して、解体工事をご依頼下さい!

ごくたまにですが、隣接しているお宅の解体の時に隣の家の壁や塀を傷つけたり、ヒビを入れてしまった上に何も言わずに逃げてしまう業者がいます。
横浜環境解体では、解体工事の際、毎日隣接しているお宅の壁や塀の確認を徹底しております。また工事保険に加入しておりますので、万が一のときも100%当社で責任を持って保証いたします。
安心して、解体工事をご依頼下さい!

ごくたまにですが、屋根瓦を取り外しているときに、道路を歩いている歩行者に瓦が落ちてくる!なんてことも。
横浜環境解体では、安全確認の徹底および養生シートを使用し、屋根瓦や塀のブロック落下などのトラブルを未然に防ぎます!
安心して、解体工事をご依頼下さい!

木造家屋の解体が始まると木屑や埃が風に乗って何軒も先のお宅の洗濯物にまで付着してしまい、ご近所様とのトラブルの原因になります。
横浜環境解体では、3面養生で近隣のお宅への飛散を防止します!
養生シートでしっかりと囲いますので、飛散の心配もなく安心です。また、解体時にホースで水をかけ、埃を出にくくしながら解体作業を行います。
安心して、解体工事をご依頼下さい!

壁や床、天井には、自社のものだけでなく、他テナントの電気配線などの配線が多く張り巡らされています。
誤って他テナントの電気配線を切断してしまい、ビル全体が真っ暗に・・・。大クレームといったことにもなりかねません。
横浜環境解体では、電気・設備配線等の、事前の調査・確認を念入りに行います。工事の際も細心の注意を払い、工事を行います。
安心して、解体工事をご依頼下さい!

店舗やテナントの場合、原状回復工事完了後に管理会社へ明け渡しとなります。そのため、営業を終了していても原状回復工事が終了していなければ、明け渡しを行うことができません。結果として、工事完了時まで賃金を支払い続けなければならず、余計な費用が掛かってしまいます。
横浜環境解体では、お客様とお約束しました工期は厳守いたします。
安心して、解体工事をご依頼下さい!

スタッフ紹介
会社概要
横浜環境解体の環境対策運動
メールフォームへ
お問い合わせはこちら
住宅解体
内装解体・原状回復
プチ解体
外構・エクステリア
施工実績
お客様の声
価格表
解体工事成功への道
解体工事完了までの流れを知ろう
後悔しない、解体工事業者の選び方とは
知っておきたい、よくあるトラブル
これさえ知っておけば大丈夫、知っ得情報
費用を安く抑える方法
解体工事を活用した節税対策
よくある質問集
横浜環境解体のご紹介
会社概要
スタッフ紹介
私たちの特徴
横浜環境解体の環境対策運動
神奈川県全域対応
横浜市鶴見区、港北区、都筑区、青葉区、緑区、神奈川区、西区、中区、保土ヶ谷区、旭区、瀬谷区、磯子区、金沢区、南区、港南区、戸塚区、栄区、泉区、川崎市幸区、中原区、高津区、宮前区、多摩区、麻生区、横須賀市、鎌倉市、逗子市、三浦市、葉山町、相模原市、緑区、中央区、南区、厚木市、大和市、海老名市、座間市、綾瀬市、相川町、清川村、平塚市、藤沢市、茅ヶ崎市、秦野市、伊勢原市、寒川市、大磯町、二宮町、南足柄町、中井町、大井町、松田町、山北町、開成町、小田原町、箱根町、真鶴町、湯河原町
東京23区もお任せください
社長ブログ