横浜環境解体TOP » インフォメーション » 鎌倉市/危険なブロック塀などの撤去費用補助制度ができました
インフォメーション
鎌倉市/危険なブロック塀などの撤去費用補助制度ができました

鎌倉市危険ブロック塀等対策事業について

―危険ブロック塀等除却費の助成―

ブロック塀等は、これまでも大規模な地震時に倒壊し数々の被害をもたらしてきました。このため、安心なまちづくりのため、危険なブロック塀等の除却工事に対する補助制度を始めました。

対象となる危険ブロック塀等について

  1. 鎌倉市から危険である旨の指導又は勧告を受けたもので、申請者以外の第三者が通行する道路等に面し、延長が1mを超え、かつ、高さが1m(擁壁の上に築造されている場合は、擁壁を含む高さが1mを超え、かつ、塀の高さが60cmを超えるもの)を超えるものです。
  2. 鎌倉市まち並みのみどりの奨励事業による接道緑化事業を同時に行う場合で、緑化する接道部範囲内(道路から3m以内)にあるものです。

ただしいずれも、販売を目的として整地や建物解体工事をするもの、鎌倉市狭あい道路拡幅整備事業によるもの、建築物の新築又は改築等とあわせて行うもの(接道緑化事業の場合は除く。)、または、一度この補助金を受けたことがある場合は、補助を受けることはできません。

詳しくお問い合わせください。お問い合わせはこちら

ブログ
トップページへ
スタッフ紹介
会社概要
横浜環境解体の環境対策運動
メールフォームへ
お問い合わせはこちら
住宅解体
内装解体・原状回復
プチ解体
外構・エクステリア
施工実績
お客様の声
価格表
解体工事成功への道
解体工事完了までの流れを知ろう
後悔しない、解体工事業者の選び方とは
知っておきたい、よくあるトラブル
これさえ知っておけば大丈夫、知っ得情報
費用を安く抑える方法
解体工事を活用した節税対策
よくある質問集
横浜環境解体のご紹介
会社概要
スタッフ紹介
私たちの特徴
横浜環境解体の環境対策運動
神奈川県全域対応
横浜市鶴見区、港北区、都筑区、青葉区、緑区、神奈川区、西区、中区、保土ヶ谷区、旭区、瀬谷区、磯子区、金沢区、南区、港南区、戸塚区、栄区、泉区、川崎市幸区、中原区、高津区、宮前区、多摩区、麻生区、横須賀市、鎌倉市、逗子市、三浦市、葉山町、相模原市、緑区、中央区、南区、厚木市、大和市、海老名市、座間市、綾瀬市、相川町、清川村、平塚市、藤沢市、茅ヶ崎市、秦野市、伊勢原市、寒川市、大磯町、二宮町、南足柄町、中井町、大井町、松田町、山北町、開成町、小田原町、箱根町、真鶴町、湯河原町
東京23区もお任せください
社長ブログ