横浜環境解体TOP » インフォメーション
インフォメーション

横浜市では、建築物の解体工事に伴い発生する特定建設資材の分別解体及び再資源化を促 進し、アスベストの適正な撤去及び処理を図るため、「建築物の解体工事に係る指導要綱」を 定めました。(平成17年11月24日施行) 建設リサイクル法対象外の延べ床面積80㎡未満の建築物解体工事について届出を義務づ けています。

確認 下クリック

http://www.city.yokohama.lg.jp/shigen/

ブログ
トップページへ

密集住宅市街地には、次のような課題があります。

  • 地震時の家屋の倒壊や消失
  • 災害時の避難が困難
  • 道路や敷地が狭く、建替えが困難
  • 救急車、消防車などの進入が困難

このため、対象地区として、次の客観的基準に基づく4条件に該当する、23地区660haを選定しました(対象地区一覧)。

http://www.city.yokohama.lg.jp/toshi/chiikimachi/iemichimachi/

解体工事工事申請

ブログ
トップページへ

yokohamajyosekin1

火災による被害が特に大きいと想定される地域(重点対策地域)等において、
古い建築物を除却する場合や、燃えにくい建築物を建てる際に、除却工事費や新築に係る工事費(耐火性能強化相当額)の一部を補助します。
また、「重点対策地域(不燃化推進地域)」において、建築物の不燃化を推進するため、平成27年7月1日から「新たな防火規制」の導入も行っています。

続きは横浜市のホームページ ここクリック

 

 

 

ブログ
トップページへ
ここクリックして見れます
本日より、Googleマップのストリートビューで国際宇宙ステーションを探索できるようになりました。欧州宇宙機関 (ESA) のトマ・ペスケ宇宙飛行士は、フライトエンジニアとして国際宇宙ステーション (ISS) に6ヶ月滞在し、2017 年 6 月に地球に帰還しました。今回は、ISS での生活や、無重力空間でストリートビュー画像を撮影した経験について、ペスケ宇宙飛行士に寄稿していただきました。
私が国際宇宙ステーションで過ごした半年間、宇宙で過ごすという感覚を正確に表すことができる言葉や画像を探すことは簡単ではありません。今回のミッションでは Google の協力により、ISS の内部の様子や、宇宙から見た地球の様子をストリートビュー画像として撮影することができました。
ブログ
トップページへ

急上昇中検索ワード地震日本各地頻繁発生ご注意下さい!

地震情報確認====>>>>

https://typhoon.yahoo.co.jp/weather/earthquake/20170711115639.html

ブログ
トップページへ
トップページへ
スタッフ紹介
会社概要
横浜環境解体の環境対策運動
メールフォームへ
お問い合わせはこちら
住宅解体
内装解体・原状回復
プチ解体
外構・エクステリア
施工実績
お客様の声
価格表
解体工事成功への道
解体工事完了までの流れを知ろう
後悔しない、解体工事業者の選び方とは
知っておきたい、よくあるトラブル
これさえ知っておけば大丈夫、知っ得情報
費用を安く抑える方法
解体工事を活用した節税対策
よくある質問集
横浜環境解体のご紹介
会社概要
スタッフ紹介
私たちの特徴
横浜環境解体の環境対策運動
神奈川県全域対応
横浜市鶴見区、港北区、都筑区、青葉区、緑区、神奈川区、西区、中区、保土ヶ谷区、旭区、瀬谷区、磯子区、金沢区、南区、港南区、戸塚区、栄区、泉区、川崎市幸区、中原区、高津区、宮前区、多摩区、麻生区、横須賀市、鎌倉市、逗子市、三浦市、葉山町、相模原市、緑区、中央区、南区、厚木市、大和市、海老名市、座間市、綾瀬市、相川町、清川村、平塚市、藤沢市、茅ヶ崎市、秦野市、伊勢原市、寒川市、大磯町、二宮町、南足柄町、中井町、大井町、松田町、山北町、開成町、小田原町、箱根町、真鶴町、湯河原町
東京23区もお任せください
社長ブログ